お知らせ

茨城県産業技術イノベーションセンターへ3Dスキャナーを寄贈いたしました

 東部燃焼器具販売株式会社(水戸市)が発行する私募債※の手数料の一部を活用し,当センターに3Dスキャナーを寄贈いたしました。
 11月22日に贈呈式が行われ,代表取締役の岡田晃様より,「地域の発展に貢献することは経営理念にもなっている。ベンチャー企業が育って,地域が発展し,茨城県が盛り上がっていけばと思う。」とのごあいさつとともに大力センター長へ3Dスキャナーが手渡されました。
※筑波銀行(土浦市)の寄贈サービス付CSR私募債「地域の未来応援債」


贈呈式の様子

寄贈された3Dスキャナー

ページトップへ